引越し時の私の心構えと費用について

意外と引越しの心構えって考えないと思う。

引越しの心構え

今回は引越し時の私の心構えと費用について語りますね。と言うか特に力を込める必要はないんですけどね。でも案外最初は気が付かないというか落とし穴があったりします。私も最初は気が付きませんでした。

特に思うのは私みたいに何回も引っ越しする人もいれば実家暮らしで一回もしない人も中にはいるんだなあと思う。これは本当に極端だと思うし、実家暮らしの人は一生引越しをしない可能性もあるのです。

まあその辺りは人生模様ですね。私みたいなタイプもいるので。心構えと言っても結局は個人的な好みの問題なのです。

女性の場合は結婚するとほとんどが旦那さまについていくと思うからそんな時には一緒に引越しをすると思う。もし旦那さまの実家で一緒に同居するにしても今度は私の荷物だけでも引っ越しすると思うのです。

ところで前にも書いたけど私は今まで何回も引越しをしているので心構えと費用について今回は体験者として書きたいと思うので参考にしてね。だいたい特に費用ですが何回も引越しをしているとどの業者が安いのか対応が良いのか分かるのですが、ここで一つ問題があります。

と言うのは地域によっても違うし担当者によっても違うのでここでは業者も色々とあるぐらいに留めておきますね。

ところで引越し時における一番大事な心構えって何だと思う?やはりはっきりいって下準備が一番大事なのさ!え?当たり前じゃないかって?いやいやそれがそうでもないのです。

と言うのはだいたいの人は引越し時にかかる費用は気にすると思うけど(そういう私も一番気になりますけどね。)それ以上に意外と手を抜いてしまうのは準備なのです。

だいたい引越し時にかかる費用は距離とか荷物の量とか色々とあるけど全部の費用は5万円ぐらいから50万円ぐらいまでかなり幅があると思う。これはオプションで荷造りサービスをつけたりすると高くなるしかなり業者により幅があるのは確かです。まあサービス内容もまちまちだから。

つまり何故手を抜いてしまうのか?それは面倒だから!あは。当たり前の話しですが案外几帳面な人も荷物の多さに途中でうんざりするものなのです。詰めても詰めても荷物が片付かない!こんな悩みですね。

と言うのは当日までに荷造りを終わらせなれない人が案外多く、荷造りの大変さを舐めているのです。まあとにかく荷物の量の多さに驚くしはっきり言って荷造りはかなり疲れます!

そういう私も初めての引越しの時は完全に準備に関して舐めていました!だって予備知識はないし、まずは出発進行!みたいな感じで始めたのです。

まあ4・5日で簡単に荷造りなんて終わるだろうと簡単に考えていたのです。楽勝だあ!みたいな感じでね。ところがとんでもない!4・5日どころか結局引っ越し当日まで終わらなかったのです。いやいや意外だったなあ。

業者の人と一緒に残りの荷物をダンボールに詰めたのですが、何せかなり適当に詰めたので、どこに何を入れたのは全然分からず引越し先でダンボールを開けて全部床に広げて仕分けをしました。

こう書くと簡単に感じますが、本来2階に置くものを1階にダンボールの箱があったら?これって案外気が付かないし引越しで疲れている時に移動する気力が全くなくなります。

しかもかなり重たいものだったら?考えただけでうんざりしますよね?もう荷物整理は明日にしよう!こういう感じになると思う。私も最初は本当に疲れすぎて当日はもうへとへとになり疲れきるので何もしませんでした。

だからこそ私は次の引越しから早めに準備をするようになったのです。とにかく引越し当日までに間に合うんじゃなくて2・3日前までに全て荷造りを終わらせようとしたのです。つまり早めに準備を終わらせるのがコツと言えますね。

まあそうは言っても準備も大変だしいくらぐらいになるのか費用の見積もりを業者から貰ってお金を用意しないといけないし、とにかく沢山やることが多いから準備がおろそかになるのはしょうがないですね。

まあ段取りが一番大事というごく当たり前の話しですね。いやいや今まで何回も苦労したからこそ言えるんですけどね。まあそうは言っても初めて引越しする時って段取りが全然分からないと思う。

まあ一つだけ言えるのは完全主義者が陥りやすいんだけど、完璧に荷造りしようとすることですね。だいたい段取りにこだわり過ぎてなかなか先に進まないものなのです。

またあまりにもいい加減な人だと今度はどのダンボールに何の荷物を入れたのか分からなくなり、結局はダンボールを全部開けて移動しないといけないので、これもけっこう大変な作業なのです。


引越しは何回しても良いかも
やはり準備万端にした方が後々良いという事なのです。とは言うものの準備は中々進まないものですけどね。

All Rights Reserved.
(C)2011引越しは何回しても良いかも