私の引越し前にする準備について書きます

やはりなかなか予定通りには上手くいかないし案外荷造りに時間がかかるものなのです。

引越し前の準備について

今回は私の引越し前にする準備について書きます。かなり余裕を持ってスケジュールを組みますが、それでも直前になってバタバタする事もあります。だいたい平日は仕事なので荷物の準備は平日の夜か休日に荷造りするしかなので時間に余裕がないのは当たり前の世界なのです。

つまりたいがいは引越し前の準備について余裕を持ってスケジュールを組める人の方が例外でたいがいは直前になって急いで支度する場合がとても多いものなのです。そういう私も今まで何回も直前まで荷造りがかかりました。

だいたいまず大きな荷物や家電などの類い(箪笥とか洋服ダンス、家電だと冷蔵庫とか洗濯機)などはそのまま運べるし問題はないのですが、一番準備で問題なのは書籍とか漫画、洋服類や食器のこまごまとしたものなのです。

だって引越しの時っていちいち箱詰めしないといけないし、食器は運送している時に割れるといけないから一つ一つ丁寧に包装紙などで包まないといけない。これって案外面倒な作業なのです。いやいや大変だし平日に仕事から帰ってきて細かい作業なんてしたくないのが本音。本当に面倒。

私は毎回引越しするたびに本当にこの作業が面倒だと思うから、なるべく書籍類はすぐに売ったり捨てたりしています。特に雑誌の類いは読んですぐに処分しないとどんどん部屋の中を占領してきます。実際私の部屋の荷物で唯一増えるのは雑誌類ですからね。

もちろん洋服も増えますが荷物の量からすると大した事がないし、第一重量がそれほど重たくない。この重たくないというのがポイントで雑誌の類いはかなり重くなります。一度ダンボールに全部本を入れたら全然持ち上がらないほどに重くなったので結局は小さいダンボールに分割して本を入れました。それほど雑誌類はかなりの重量なのです。

つまり私の引越し前にする準備と言うのは、いかに荷物を減らす作業なのです。これって当たり前と思っている人、普段こまめにどんどん捨てていますか?案外捨てていないと思いますよ。しかも料金的になるべく安く済ませたいので荷物の量を極力減らす事に力を入れました。

これって案外実践している人が少なくて、引越しの時に荷物をダンボールに詰める作業はするけれども荷物を減らす作業はなかなかしないものなのです。つまりダンボールに詰め込めば作業が完了すると考えてしまう。まあそれも当然の話しなんですけどね。

面倒だから今ある荷物を全部詰め込んでしまう考え方も間違っていないと思います。ただね、その考え方だと荷物がどんどん増えていって結局は引越し料金が高くつく場合もあるから極力準備段階で私は荷物を減らします。

しかも引越しの時に家具とか容量が決まっているものは減らしようが無いですが、本とか書籍類、衣服やアウトドアに使うものなんか整理するとかなり減らせるものです。だいたいアウトドアに使うキャンプとか寝袋って最近使っていますか?

もちろんスキーやスノボーも同様で一回買ったきりで案外使わない家庭が多いものです。アウトドアが趣味なら夏になれば毎回キャンプに行ったりすると思いますが、やはりそれも何回かキャンプに行くと飽きてきます。

そういう私も一時期キャンプに嵌った時期があり毎週仲間とキャンプに行って露天風呂などに入ってきました。まあ自然の中で入る温泉は最高だからくせになってしまった時期があります。今はすっかりキャンプにいかなくなりました。

結局物置にはかなりいらないものがどんどん集まります。その必要のないものを引っ越しを機会に捨てたり処分したり、欲しい人にはあげるのも良いと思いますよ。だいたい何回も使うものなら物置に入れていないし部屋に置いてあると思うから。

それほど引越し前に荷物を減らす準備をすると当日がかなり楽になりますよ。だって本当に必要なものって実生活においてかなり少ないものだし。たぶんベッドやソファ、テーブルや冷蔵庫、洗濯機、テレビや食器類、このぐらいではないかな?あとは衣服類ね。この程度で日頃の生活は成り立つと私は思うのです。


引越しは何回しても良いかも
今回は私の引越し前にする準備について書きます。またいかに合理的に片付けられるかが一番大事だと思うし、手を抜けるところは手抜きをした方が良いと思っています。だって時間は限りがあるから丁寧に片付けていたら時間がいくらあっても足りなくなります。

All Rights Reserved.
(C)2011引越しは何回しても良いかも