私の引越し時の荷物の片付け方について語ります

意外と引越しの心構えって考えないと思う。

引越し荷物の片付け方とは

今回は私の引越し時の荷物の片付け方について語ります。また引越し荷物の片付け方とは何かも書きますね。だいたい優先順位をつけて片付けるのが一番の近道だと私は考えます。

結局はやはりいかに合理的に頭を働かせようと最終的には身体を動かさないといけない事に気が付きました。でも私の中では考えれば簡単に終わると思っていましたから。

だいたい私の荷物の片付け方は割合合理的な方だと思いますがそれ以上に合理的な方法がないのか、いかに手を抜くかを考えていました。手を抜くと言うのは意味もなく時間をかけて梱包しないでなるべく簡単に荷造り出来るかを考えたのです。

まあね、だいたい片付け方というのは個人差が出てくるし、丁寧な人は丁寧だけど雑な人は雑に片付けるからさあ。つまりダンボール一つとっても細かい性格の人と大ざっぱな性格の人ではかなり差が出てきます。

ここで勘違いしないで欲しいのはどっちが良いというわけではないし、丁寧な人はやたら時間がかかるし雑な人は時間は早いけどどこか抜けていたりします。

つまり丁寧な人はダンボールに何を入れたか全部書くのに対して雑な性格の人はダンボールに大ざっぱに、例えば書籍類みたいにいいかげんに書いたりします。だって書籍類ってかなり幅がありますよね?

しかも当然掃除においてもその人の性格が出てくるし、新築の場合は最初は綺麗にするのが常なのです。でも雑な性格の人は最初だけしか掃除しないのでどんどん部屋が汚くなります。

でもやはり上手く荷物を早く片付ける方法があれば良いのでこれから考察します。つまりなるべく時間をかけないで部屋を簡単に片付ける方法を今までの経験から考えますね。

もちろんこれは梱包の時にも必要で合理的に梱包できる方法も書いていきますね。

ところで果たして本当に簡単な片付け方ってあるのか?その場合に何か準備をする必要があるのか?これは私の経験談ですが、まずは余計なものはすぐに捨てて下さい。

案外捨てるものも部屋に置いたままの人が多いのですが、はっきり言って邪魔ですし部屋に置いておいても意味がないです。処分するなり捨てるなりして下さい。

最低限の荷物を梱包します。でも結局引越し先で凄い量の荷物に圧倒され片付けるのに時間がかかるのです。

そしてすぐに必要なものはダンボールでまとめておいた方が良いし、ガムテープで閉じるのは最後で良いと思います。何故ならすぐに使うものだからです。

しかも日程に追われて中々片づけが進まないしいらいらしてしまうと思いますが、こんな時にこそ落ち着いて荷物整理をして不用品を捨てて下さい。

まあ最初の引越しだとなかなか上手く片付けられないとは思いますがコツをつかめばそうでもないです。

特に毎日掃除をしている人にとっては荷物整理はそれほど大変ではないと思います。つまり段取りを身体で覚えているのでかなり段取り良く順番に合理的に荷物を片付けられると思います。

まず最初に片付けるのは当分使わないものを最初に荷物に詰めるのです。まあ考えたらあたりまえですが、収納してもしばらく使わないものは最初に梱包しても特に問題にはならないものです。

家の中だと代表的な場所が押入れ。布団や掛け布団でもたいがいの家はお客様用の予備の布団があると思います。

ただかさばるので最初に布団専用の袋に入れて片付けましょうね。つまり来客用の座布団もあると思うのでこの時についでに袋に入れて片付けましょう。

また物置の物とか滅多に使わないものも次に整理します。この時にこの先使わないと思ったら思い切って捨ててくださいね。

だいたい物置に入っている時点であまりこれから使うとは思えないからです。実際使わないから物置に入れているわけですからこの先何年も使うとは思えないのです。もっともキャンプ道具など部屋に置けないから物置に置く時も多いですけどね。

例えばスキーとかスノボー、キャンプ道具やアウトドア用品。この先使いますか?使うのなら持って行っても良いですがもし使う予定がこの先になかったら思い切って売ってしまうのもありかなと思います。

また釣り道具や結婚式に貰った数々の食器類、意外と物置にしまいっぱなしだったりします。特に洋服ダンスの中にある今の季節と違う衣類は当然早くしまっても問題ないです。

またブーツや靴類も意外とそのままで将来的に履くからと取っておく人が多いように感じます。ちなみに私は引越し時にこれらの不用品を一度に捨てたりします。


引越しは何回しても良いかも
今回は私の引越し時の荷物の片付け方について語ります。参考にして合理的に時短してね。まあ結局は体力勝負だとは思うけどね。

All Rights Reserved.
(C)2011引越しは何回しても良いかも